タイからモダンエスニックな雑貨たちの情報。
バンコク店、日本人スタッフのブログです!
プロフィール

ソップモエ

Author:ソップモエ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

かわいいミニトートバッグ
最近店にいらしたお客様はお気づきですか?
これまでのSopMoeiArtsのバッグと、ちょっと風合いの異なる、かわいらしい「ミニトート」が入荷しています。

実はこれはボランティアのみなさんが「使う人の立場で」プロデュースしてくださった新商品なんです。
小さいけれど、よーく考えられたサイズ。
携帯や長財布はもちろん、コンパクトな日傘も入れられてとっても便利。

DSCN6494 (2)

昨年11月の「ファブリックフェア」でバンコクに大集合した手織り布。
プロジェクトが長年のうちに織りためた貴重な布がいっぱいでした。
そのなかから小さい端切れを選んで、それをあしらったミニトートを作りました。
1点1点、ていねいに布の使い方をテーラーさんと話し合いながら制作。
ですから、どれもが1点もので、もう二度とできないものもあります!

DSCN6496 (2)

日常用に、プレゼントに、ぜひごらんください。
スポンサーサイト
[2018/02/17 18:07] | バッグ・ポーチ・皮小物 | トラックバック(0) | コメント(0)
お客様の作品
先日、以前にワークショップにご参加頂いたお客様がご来店されました。
当店の布でアクセサリーを作るワークショップだったのですが、あらかじめコーティングした布を使い、余った部分はお持ち帰り頂きました。それがなんとこんな素敵なイヤリングに変身を遂げていました〜!!!
20180210194721feb.jpg


写真を撮った後で気づいたのですが、ただの棒のようにうつっているゴールド、、、同じくらいの大きさの三角です、、せっかく撮らせて下さったのに申し訳ないです、、二つの三角がゆらゆら揺れて素敵でした。余すところなく使って頂き嬉しいです。

今回は新たにハギレもお買い上げされ、また素敵な作品が生まれるのでしょうね!!



さて、今週は小物がたくさん入ってきました。
こちらの長財布、ボランティアスタッフが布の切り出しから細かくオーダーし、たくさんのパターン・カラーを作ることが出来ました!
_20180210_175429_convert_20180210201124.jpg




また、人気のハンドミラーも届いております。

おみやげやプレゼントなどに、またバンコクの思い出にいかがでしょうか?
ぜひご覧下さいませ〜

[2018/02/10 19:48] | 雑貨 | トラックバック(0) | コメント(1)
大人気「さくら色フェア」、今月 21日から開催!
毎春恒例の「さくら色フェア」を
2月21日(水)~3月17日(土)
今年も開催いたします!!

DSC06084_Cropped_2.jpg

DSC06138_2.jpg


桜色、白、淡いグリーンを基調とした春色のランナー、バッグ、小物類などカレン族の手作りの品が勢ぞろい。
メンバーの方は、10%OFF。
※1500バーツ以上お買い上げでメンバーに

また、期間中は、一部在庫商品のセールも同時開催。

お店が春色に染まる
年に一度のこの機会、お見逃しなく!!


[2018/02/05 00:00] | セール・イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボランティア旅行記 その3最終回
前回、前々回とお届けした昨年12月の「ソップモエアーツを訪ねる旅」リレー記事も最終回となりました。今回は番外編というべき3日目の自由行動の様子をお届けします。


1日目、2日目と『ソップモエアーツ』に浸った旅の3日目。
バスケット工房の近くにある日本人女性とタイ人の旦那さんが経営されているゲストハウスをチェックアウトしたあと、それぞれの飛行機の時間まではチェンマイ市内で自由行動です。

image2_20180131133033887.jpegimage1_20180131133032655.jpeg
Baan Klang Tong ホームページ
(雰囲気や食事だけでなくオーナー手作りのオーガニックのアメニティなど自然素材にこだわられています。
周りは何もない田園風景ですが、リピートしたくなる温かい雰囲気のゲストハウスでした。)


とは言え、同じお店でボランティアをしている私たち、趣味趣向が似ているので結局みんなでまずはみんなで毎週日曜日にJJマーケットというところで開催されているオーガニックマーケットに立ち寄りました。

チェンマイはタイの中でもオーガニック野菜のレベルが高いと思うので日曜日ならばここは行きたいところ。
野菜だけでなくパンや、お菓子、お惣菜なども売られていてます。
キリン『ソルティライチ』のCMに出演されていたというターおばさんのベジタリアンなお惣菜をいろいろ買ってちょっと早いお昼ご飯に。野菜の濃厚な味に舌鼓です。

image1 copy



その後、モン族市場に繰り出してお買いもの。

image8.jpeg image7.jpeg 


かわいい既製品もありますが、なんといっても民族チックな雰囲気が好きな手芸女子には宝の山。少数民族の刺繍がほどこされた古布のはぎれ、様々な素材の糸や毛糸(色のバリエーションがすごい!)、ビーズ類、チロリアンテープ、山岳民族が彼らの衣装に使う素材などなどバンコクでは手に入らないものがいっぱい。ここでは時間を有効活用するため個人行動でそれぞれ行きたいお店を回りました。



そして最後はやっぱりソップモエアーツチェンマイ店で締め!

image6.jpeg image5.jpeg

偶然にもチェンマイ在住の日本人のお客様がいらっしゃって、ソップモエアーツの布で手作りしてくださったステキなバッグを見せていただいたり、チェンマイでの生活の様子を伺うことができました。


このような感じで、それぞれの飛行機の時間ギリギリまでチェンマイを楽しんでバンコクへと帰って行きました。

この2泊3日の旅、普段ではなかなか行くことができない場所に行ってソップモエアーツのことを学ぶことができ、さらにボランティアメンバーの仲がぐっと近づく楽しい旅となりました。ソップモエアーツでボランティアやってて良かった〜‼︎
[2018/01/31 14:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボランティア旅行記 その2
前回に続き、バンコク店ボランティアが12月に行った「ソップモエアーツを訪ねる旅」の二日目の様子をお届けします。

その日はメーサリアンの宿を早朝に出発し、再び4時間にわたり車を走らせ、一旦チェンマイへ戻りました。
山あいの村々を眺めながらの楽しい道中。「バナナの木がなければ日本の田舎みたいだね」という話が出るほど、私たち日本人には見覚えのある景色です。一度通った道なので、前日のメーサリアンへの往路よりずっと早く感じます。

チェンマイでは、もちろん!ソップモエアーツのチェンマイ店に立ち寄りました。チェンマイ店は、バンコク店よりずっと広く、吹き抜けになっているので開放感があり、センス抜群の素敵な空間です。バンコク店では見かけない商品もあるので、みなさんもチェンマイに行ったときにはぜひお立ち寄りください!

チェンマイ店外   

それにしても、「訪問者」なのに、お店にお客様が入ってくるとついつい「接客」もしてしまう私たち…ボランティアスタッフの性でしょうか…。


お昼ごはんにチェンマイ名物・カオソーイでおなかを満たし、再びバンに乗り込んで、次はサンサーイという場所に移動しました。チェンマイ市内から車で40分ほどのその場所には、ソップモエアーツの活動にご賛同くださったタイの有力者のご遺志で寄贈された土地建物があり、そこでバスケット作りを体験しました。

ソップモエの主力商品のひとつであるバスケット。普段からそのバスケット制作を担当しているカレン族の男性が、途中まで形作ってくれたものに、細い竹を編みこんでくのです。思ったよりむずかしい、、、、手取り足取り教えてもらいながら、気持ちの良い天候の中、おしゃべりしながら編んでいると、いつのまにやら、お店で見慣れた美しい籠の形になっているではありませんか!

バスケット制作風景   バスケット完成

その後、その敷地内にある「燻し小屋」でバスケットを燻してもらい、2週間後にバンコク店で受け取ることに。


バスケット作りの傍ら、自分で選んだ糸で布を織ってもらうという体験もしました。こちらの敷地内にも機織り機が2台あるのです。自転車のパーツを改良した糸巻き機で、自ら選んだ糸を糸巻きに巻いていき、それを横糸にして織子さんが織りあげてくれます。

糸巻き機   

自分だけの色合いの手織り布…なんと贅沢な!


この日は、大きな蓮の葉が浮く池のまわりにあるチャーミングなコテージで一泊です。静かな宿で美味しいお食事をいただき、大満足の一日を振り返りながら眠りにつきました。この日に制作体験をしたバスケットや布が手元に届く日が来るのを心待ちにしながら…。


ちなみに、その後、手元に届いた制作物はこの二つです。
想像以上の仕上がりに大満足!!

バスケット最終形   布


私たちボランティアの、ソップモエを訪ねる旅は本当に濃厚な楽しい学びの時間でした。
せっかくチェンマイまで行ったので、最終日におまけがあります。
次の担当者がまたお伝えしますね。お楽しみに!
[2018/01/22 23:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>