タイからモダンエスニックな雑貨たちの情報。
バンコク店、日本人スタッフのブログです!
プロフィール

ソップモエ

Author:ソップモエ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タイのお正月
4月13日(昨日)はタイの元旦でした。
1年で一番暑い中、涼をもとめてざばざばと水をかけあう「水かけ祭り」として海外でも有名ですが、
本当の水かけは、お年寄りやお世話になった年長者の手に感謝を込めて聖水をかけることなんです。
それと、日本では同じ時期に「花まつり」として仏様に甘茶をかける行事がありますが、
こちらタイでも、聖水を仏様にかけて1年の幸いを祈ります。

お寺でない場所でも、たとえば、こんなスーパーの一角にも。
DSCN6649.jpg

備えられたアルミの器でこうして仏様を清めてお祈りをします。
DSCN6648.jpg


昨日まで滞在していたホアヒンの町はずれでは、元旦にたくさんの人々が道にテーブルを出して、托鉢にまわるお坊さんたちに食べ物を捧げていました。ちっちゃな小坊主さんから大きな坊主さんまでずらっと並んだこのグループはひとつひとつのテーブルでていねいにお経を唱和して人々の幸せを祈っていました。
DSCN6641.jpg

ホアヒンの海の「タイ正月の初日の出」です。
DSCN6626.jpg

日本でも4月は新しい出発の時期。
みなさまにも幸多い1年となりますように。
スポンサーサイト
[2018/04/14 19:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルーとグリーンに模様替え
おかげさまで大好評のうちに「さくら色フェア」が終了しました。
期間中は本当にたくさんのお客様にご来店いただき、心より御礼申し上げます。

さて、今週からはがらっと店の雰囲気が変わりました。
先週までの淡い春の色から打って変わって、明るいブルーとグリーンです。

IMG_7569.jpg

IMG_7593.jpg

IMG_7607.jpg

タイはすでに暑い盛り。外を歩いてきて店に入ると涼しくてほっとしますね。

さくら色のランナーもまだ少量ですがございます。
[2018/03/21 20:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソップモエアーツで揃える送別ギフト
本帰国の時期、大切な方にお贈りする送別ギフトを選ぶ機会があるかと思います。

何が良いのか、迷いませんか?私は迷います(笑)

そんな時は、ぜひソップモエアーツに立ち寄ってみてください。
タイの思い出を胸に新たな生活を始める方々に喜んでいただける送別の品が、きっと見つかるはずですよ。

■ソップモエアーツの送別品をおススメする理由!!

その1.ソップモエアーツの製品は、バンコクとチェンマイでしか入手できません。
image6.jpeg



その2. タイの少数山岳民族の伝統的な織物を見るたびに、遠い日本からタイに思いを馳せること間違いなし。
DSCN5539.jpg


その3.ソップモエアーツの製品は、高い品質とこだわりが詰まっています。
バスケット製品は、最後の工程で防虫のための燻製仕上げを施しているため、日本でも安心して使っていただけます。
IMG_9953 - コピー


その4.ソップモエアーツの商品をお買い上げいただくことは、タイ少数民族カレン族の自立支援や伝統工芸の継承に貢献します。
機織り1


先日、いらっしゃったお客様は、ソップモエア―ツの手織布を使ったフォトフレームに思い出の写真を入れて贈られるそうです。
ナイスアイデアですね!
IMG_3150.jpg



さくら色フェアも、いよいよ今週の17日が最終日となります♪
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

[2018/03/13 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイの思い出に壁掛けはいかが?
ソップモエアーツバンコク店に入ると、最初に目につ商品ひとつはウォールハンギングではないでしょうか。

sma wall S

大きく存在感のある、タイらしい美しい壁掛け。
本帰国が決まった方が、「以前から欲しかったから」と思い切ってご購入される商品のひとつになっているようです。

ソップモエアーツの商品は、カレン族の方々が日々の生活の中で代々使ってきたものをモチーフにして生まれたデザインが多くあるのですが、この壁掛けは、タイ北部の寺院に掲げられるパ・トゥンという布がもとになっているそうです。

布の両脇からツンツン出ているトゲのようなもの、これは布の横幅より少し長い竹の棒なんです。
布を織る際に一緒に織り込んでいて、壁掛け全体に重みを与えているので、デザインが締まった印象ですよね。
寺院の境内に設置されるパ・トゥンは、これで強度が増して美しくはためくとか。

タイのお宅のインテリアにはもちろんですが、日本に帰国されてから飾っても、大好きなタイを身近に感じられて素敵ですよね。
IMG_6698.jpg

これらのウォールハンギングは、現在開催中のさくら色フェアの期間中、お買い得価格になっているものもあります。
ぜひ見にいらしてください。

[2018/03/06 23:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボランティア旅行記 その3最終回
前回、前々回とお届けした昨年12月の「ソップモエアーツを訪ねる旅」リレー記事も最終回となりました。今回は番外編というべき3日目の自由行動の様子をお届けします。


1日目、2日目と『ソップモエアーツ』に浸った旅の3日目。
バスケット工房の近くにある日本人女性とタイ人の旦那さんが経営されているゲストハウスをチェックアウトしたあと、それぞれの飛行機の時間まではチェンマイ市内で自由行動です。

image2_20180131133033887.jpegimage1_20180131133032655.jpeg
Baan Klang Tong ホームページ
(雰囲気や食事だけでなくオーナー手作りのオーガニックのアメニティなど自然素材にこだわられています。
周りは何もない田園風景ですが、リピートしたくなる温かい雰囲気のゲストハウスでした。)


とは言え、同じお店でボランティアをしている私たち、趣味趣向が似ているので結局みんなでまずはみんなで毎週日曜日にJJマーケットというところで開催されているオーガニックマーケットに立ち寄りました。

チェンマイはタイの中でもオーガニック野菜のレベルが高いと思うので日曜日ならばここは行きたいところ。
野菜だけでなくパンや、お菓子、お惣菜なども売られていてます。
キリン『ソルティライチ』のCMに出演されていたというターおばさんのベジタリアンなお惣菜をいろいろ買ってちょっと早いお昼ご飯に。野菜の濃厚な味に舌鼓です。

image1 copy



その後、モン族市場に繰り出してお買いもの。

image8.jpeg image7.jpeg 


かわいい既製品もありますが、なんといっても民族チックな雰囲気が好きな手芸女子には宝の山。少数民族の刺繍がほどこされた古布のはぎれ、様々な素材の糸や毛糸(色のバリエーションがすごい!)、ビーズ類、チロリアンテープ、山岳民族が彼らの衣装に使う素材などなどバンコクでは手に入らないものがいっぱい。ここでは時間を有効活用するため個人行動でそれぞれ行きたいお店を回りました。



そして最後はやっぱりソップモエアーツチェンマイ店で締め!

image6.jpeg image5.jpeg

偶然にもチェンマイ在住の日本人のお客様がいらっしゃって、ソップモエアーツの布で手作りしてくださったステキなバッグを見せていただいたり、チェンマイでの生活の様子を伺うことができました。


このような感じで、それぞれの飛行機の時間ギリギリまでチェンマイを楽しんでバンコクへと帰って行きました。

この2泊3日の旅、普段ではなかなか行くことができない場所に行ってソップモエアーツのことを学ぶことができ、さらにボランティアメンバーの仲がぐっと近づく楽しい旅となりました。ソップモエアーツでボランティアやってて良かった〜‼︎
[2018/01/31 14:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>