タイからモダンエスニックな雑貨たちの情報。
バンコク店、日本人スタッフのブログです!
プロフィール

ソップモエ

Author:ソップモエ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

手織り布のはぎれ
バンコク店で、「はぎれ」を売っているのをご存じですか?

カレン族の美しい手織りの布から、
ソップモエアーツで売っているバッグや小物を作ったときに出る、
小さい布片を量り売りで売っているのですが、
隠れた人気の品なんです。
hagire.jpg

先日、この「はぎれ」をお買い上げいただいたお客様に
何に使われるのか質問させて頂いたところ、
お客様お手製の、ソップモエアーツの布を使った手作りの品々を
お見せくださいました。

あまりに素晴らしいので、ブログでみなさんにご紹介させて
いただいけるか伺ったら、ご快諾いただけました。

glasses caseporchi.jpgcoaster.jpg


素晴らしい!!本当にすごいですね。

こんな素敵な手作り品に変身するなんて、感激です。

あくまでも製品制作のあまりの生地なので、
ちょうどよいものに巡り会えるかは運次第ではありますが、
手作りされる方、是非探してみてくださいね!

また、今までにソップモエアーツの布で手作りされた方、
機会がありましたら、スタッフにお見せ頂けましたら幸いです。
スポンサーサイト
[2017/08/11 12:42] | お客様より | トラックバック(0) | コメント(0)
手作りの木工家具
近頃うれしい便りがありました。
ご縁があってチェンマイでSopMoeiArtsの布を買い求めてくださった栗本家具さんから、「できましたよう」というメール。
あちらのブログから写真拝借しました。

まずは子供用の小さい椅子「DOGU」

Kurimoto_Dogu.jpg

この椅子の布はすべてSopMoeiArtsのもの。
子供用とは言いますが、まさにカレン族など山岳民族の人たちや田舎でバスケットをつくっている職人さんたちが日ごろ座っているあの丸くて低い椅子そのものです!!

それからこちらはしゅっとスリムで重ねられるスツール「HANIWA」
Kurimoto_Haniwa2.jpg
Kurimoto_Haniwa1.jpg
(藍色とアイボリーの布はSopMoeiArts以外のものです)

栗本家具さんは、福井県の小浜市で、さくらやぶななど国産の木材にこだわって、ていねいに手作りで家具を作っていらっしゃる工房です。注文もOK。DOGUはわたしもぜひ1個ほしい、ぜいたくだけれど心休まる1点です。
詳しくはこちらのBLOGとWebsiteで。
http://kurikagu.com/blog/
[2017/07/07 10:10] | お客様より | トラックバック(0) | コメント(0)
トンローに隠れ家ゲストハウス
今週はソンクランで店もお休みをいただいています。みなさまも休暇を楽しんでいらっしゃいますか。

ソンクラン前の週に、長年のSopMoeiArtsファンで以前はボランティアもしてくださっていたCさんが来店してくださいました。
実はご主人とトンローに「お酒と創作料理のお店」を営んでいらっしゃるCさん、今回そのすぐ近くに一軒家を借りて素敵なゲストハウスをオープンしたそうで、そのインテリアとしてSopMoeiArtsの布やバスケットを選びにいらしてくださったのです。ドームバスケットを利用したサイドテーブルのほか、前回のブログでご紹介した籐のバスケットも活けたお花ごとゲストハウスへお嫁入り!!
DSCN5238 (2)

DSCN5248 (2)

一階のロビースペースは本格的なカウンターバーも用意されていて、お店の料理や飲み物を運んでのパーティーや、展示会にも貸し出すそうです。 一軒家なのでお子さん連れのパーティーにも安心ですね。

DSCN5242 (2)
DSCN5249 (2)

まだソフトオープンなのでどこのWebsiteにも載っていませんが、お問い合わせはオーナーさんの携帯へどうぞ。
(084-681-3630)
2階にこの家のマスターベッドルームを利用したデラックスルームのほか、ツインのお部屋がふたつあります。
[2017/04/15 09:37] | お客様より | トラックバック(0) | コメント(0)
お客さまの作られたもの
元バンコク在住のお客さまがバンコクに遊びに来られた際に見せていただきました!
ソップモエアーツの布を使ったステキな手作り作品です。

リメイク上手な方で、今回はティーマットをなんとポシェットに作り変えられたそうです!!
一部の縫い目を開き、折り込み、裏布とファスナーを付け、、、、とされたそうで今までまったく思いつかないアイデアで驚きました。
こうやってまったく違うものにリメイクするのも楽しいですね!!

image1.jpg

image3.jpg
内側の布はソップモエアーツのナプキンです。
色の種類が多く、丈夫なので裏布として合わせやすいとおっしゃっていました。


image4.jpg
こちらはリメイクではなく、量り売りの布を使って作られたキャンディーなどの小物入れ。
コロンとしていてかわいらしい形です。


image2.jpg

バンコク旅行の合間にもちょっとした時間に手縫いされているんですって!
ソップモエアーツの手織り布がお客様のセンスでいろいろなものに変化していくのはとっても嬉しいです。
I様、また新作ができましたら見せてくださいね!


[2017/02/12 22:25] | お客様より | トラックバック(0) | コメント(0)
お宅訪問番外編ークリスマスのテーブルコーディネイト
ご縁があって、バンコクでカラー講座を開いておられるMimosa Colorさんにソップモエアーツの商品を使ってクリスマスをテーマにした食卓をコーデネイトしていただきました。
さりげない技をマネしちゃいましょう!


DSC054831.jpg
ブラウンのテーブルクロスに、パッと目を引く2枚の赤いランナー。
赤は食欲を増進させてくれる色だそうです。
クリスマスとは言え日中はとても暑いバンコク、ガラスのお皿が涼しげで前菜を美味しくいただけそうですね。

テーブルクロスは何色か用意しておくと、ガラッと食卓の雰囲気を変えられるそうです。
撥水性のある生地を選ぶと汚れが気にならないそうですよ。



DSC054561.jpg
なんとナプキンはブーツ型なんですよ!
こんなかわいいナプキンにちょっとした小さなプレゼントを乗せておくだけでもテンションが上がってしまいます。

こちらのナプキンもソップモエアーつのものです(1枚80バーツ)。
Mimosa colorさん曰く、張りがあって折りやすかったとのこと。
洗濯をしてもへたりませんよ。


DSC054981.jpg
シャンパンのおつまみを入れるのにいかがでしょう?
お皿を全て平置きするとのっぺりした印象になりがちですが、このように2個のグラスにプレートを乗せ、そこに小皿を置くだけで高さが出てアクセントになりますね。



DSC054471.jpg
テーブルに飾られたガラスのツリー。
こちらは日本でお求めになったそうですが、オーナメントとして飾られているスワロフスキーはなんとMimosa colorさんの手作り。グラスマーカーとして使えるんだそうです。



ちょっとした工夫でいつもの食卓をちょっとよそ行きに変えることができるんですね。
今年のクリスマスはぜひご自宅でお食事会を開かれてみてはいかがでしょうか?
Mimosa colorさん、ありがとうございました!!


DSC055381.jpg


Mimosa colorさんのブログ
http://ameblo.jp/yukle318/

[2015/11/23 00:52] | お客様より | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>