FC2ブログ
タイからモダンエスニックな雑貨たちの情報。
バンコク店、日本人スタッフのブログです!
プロフィール

ソップモエ

Author:ソップモエ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山の村への旅行記 その1
皆様、明けましておめでとうございます。
12月20日から今日まで、長い年末年始休みをいただいてしまいました。
これからは、週に1回づつ更新しますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年12月に、日本からのお客様グループと一緒に、バンコクからも3名のボランティアの方が、Sop Moei Artsの本拠であるメーホンソン県のカレン族の村を訪れてきました。今日から数回にわたって、実際に村に行った皆さんの旅行記を掲載いたします。まず第1回は山崎さんです。
前回の写真も山崎さんでした。

*******

ソップ・モエ・アーツでのボランティアを始めて約2年、先日、念願の、山の村への訪問を実現することができました。
タイ北部の町チェンマイから車と船を乗り継いで約7時間、ミャンマーとの国境に程近い山の村にやっと到着です。
そこには移動の疲れを忘れさせてくれる美しい景色と、ゆっくりとした時間が流れていました。
山の村には電気もなく、水は川から引いたものを利用しており、もちろん携帯電話も繋がりません。
普段の生活を営んでいる村の人たちを訪ねるのは、どかどかとぶしつけにお邪魔をするようで、とても恐縮で、
でもこの土地で30年以上も、家を構え、活動しているケントさんの厚い人望もあって、どの村を訪ねても、
みなさんニコニコと(でもちょっと恥ずかしそうに)、好意的に受け入れてくださり本当に有難く思いました

平坦な土地がない、起伏が激しい奥深い山の中で、農業をし、生活をしていくのは想像をこえる大変なことだと思いますが、自然と共存して暮らしている村の人達の姿を見ると、私たちの周りにはやっぱり少しいろんなものがあり過ぎるのだなあ、と気付かされます。

バンコクに戻ってひと月が経ちますが、ふと山の空気感を思い出したりします。
(それだけで気持ちがぽわんと落ち着いたり)
また、行きたいなあ。

************

山崎さんの写真で、村の様子をお楽しみください。
織物センターで休憩する女性たち
PC090541a_convert.jpg
バスケットの名手
PC090501a_convert.jpg
スポンサーサイト



[2010/01/12 17:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<山の村への旅行記 その2 | ホーム | Sop Moeiの村への旅の写真>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sopmoei.blog62.fc2.com/tb.php/13-8e360a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |