FC2ブログ
タイからモダンエスニックな雑貨たちの情報。
バンコク店、日本人スタッフのブログです!
プロフィール

ソップモエ

Author:ソップモエ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

手織り布の端切れの行方
世界中にファンをもつソップモエアーツのファブリック。

ご存知の通り、コットンもシルクも、ポー・カレンの人たちが機織り機で手織りで作っているのですが、
ソップモエアーツの商品は、ウォールハンギング以外、ある程度の幅(85㎝ぐらいが多いかな?)の細長い布の状態から切り出して作っています。

その時、どうしてもハギレが出てしまいます。
バッグやポーチなどは曲線で切り出すことも多いですからね。

でももったいない。
こんなに手をかけて織られている布。
こんなに美しい織柄が出ている布。
はじっこだけでも捨ててしまうのはもったいない。

というわけで、ソップモエアーツではハギレを使った商品があります。

こちらはコースター↓
まわりを処理しただけのシンプルなつくりがいいですよね。
4枚セットで100バーツ。
コースター



こちらはバンコクj店オリジナルのブックマークです↓
ハギレらしく、大きさがいろいろです。
1枚25バーツ、3枚で70バーツ。
ブックマーク



ハギレを使った商品のみならず、ハギレそのものもお売りしています。

箱の中からお好きなものを選んで、はかりで計って買っていただくことできますし
(1グラム3バーツ)、
端切れをいくつか組み合わせてサンプラーとしてもお売りしています。
こちらはハギレを組み合わせて100g にしたもの↓
サンプラー


ちなみに、ソップモエアーツバンコク店では、10月16日から11月16日まで『ファブリックフェア』を開催します。
普段はチェンマイ店でしかおいていない布をたくさん入荷しています。
ファブリックフェアの期間中は、ハギレも大放出。お得にご購入いただける予定です♪
スポンサーサイト



[2019/09/12 10:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<カレンブラウスもいろいろです | ホーム | そろそろ秋色>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sopmoei.blog62.fc2.com/tb.php/515-daca711a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |